「ほっ」と。キャンペーン

8月8日(金) ワッカファーム 錦海寮 での

いのちのまつり LIVEタイムテーブルと追加出店者のお知らせです。

b0118191_1048292.jpg


「88 いのちのまつり ワッカファーム 錦海寮 」

タイムテーブル

☆15:00~DJ chanyama

☆16:00~蝦名宇摩

☆17:00~DJ leesok

☆18:00~waccaband

☆19:00~宮城愛

☆20:00~DJ HIROKING

★多少時間変更有

自然食コタン

ワッカファーム

munch's pizza


追加出店

☆楽音楽日

☆パイポン畑

☆soryu

☆そばたけ酵房

☆露草工房

☆玄_ねこまたぎ

☆高橋珈琲

☆大自然のめぐみ料理もじろー

まだまだ出店募集中!


自然食コタン
[PR]

by Okayama_cotan | 2014-07-28 10:51 |   注目のお祭り | Comments(0)

8月8日(金) ワッカファーム 錦海寮 での

いのちのまつり LIVEタイムテーブルと追加出店者のお知らせです。

b0118191_1048292.jpg


「88 いのちのまつり ワッカファーム 錦海寮 」

タイムテーブル

☆15:00~DJ chanyama

☆16:00~蝦名宇摩

☆17:00~DJ leesok

☆18:00~waccaband

☆19:00~宮城愛

☆20:00~DJ HIROKING

★多少時間変更有


「出店者」

自然食コタン

ワッカファーム

munch's pizza


追加出店

☆楽音楽日

☆パイポン畑

☆soryu

☆そばたけ酵房

☆露草工房

☆玄_ねこまたぎ

☆高橋珈琲

☆大自然のめぐみ料理もじろー

まだまだ出店募集中!


自然食コタン
[PR]

by Okayama_cotan | 2014-07-28 10:51 |   注目のお祭り | Comments(0)

b0118191_1811337.jpg


コタン岡大前店で自然派ワインの販売が始まって、奉還町マーケットにてグラスワインがメニューに登場して、ご挨拶として今週土曜日、奉還町マーケットにてワイン会します。
7月26日(土)17時〜20時 自然派グラスワイン(120ml) 500円!
しかも、天然酵母パン、ワッカ野菜ピクルスなどのフリーフード有り!! ヴァンナチュールに親しい人もワインと遠い人も是非この気楽な機会に明るいうちから交わしましょう!
土曜の夜はここからはじめてください。 ひで

自然食コタン
[PR]

by Okayama_cotan | 2014-07-23 22:20 |   注目のお祭り | Comments(0)

b0118191_1811337.jpg


コタン岡大前店で自然派ワインの販売が始まって、奉還町マーケットにてグラスワインがメニューに登場して、ご挨拶として今週土曜日、奉還町マーケットにてワイン会します。
7月26日(土)17時〜20時 自然派グラスワイン(120ml) 500円!
しかも、天然酵母パン、ワッカ野菜ピクルスなどのフリーフード有り!! ヴァンナチュールに親しい人もワインと遠い人も是非この気楽な機会に明るいうちから交わしましょう!
土曜の夜はここからはじめてください。 ひで

自然食コタン
[PR]

by Okayama_cotan | 2014-07-23 18:13 |   注目のお祭り | Comments(0)

b0118191_9345834.jpg

八八の日のお祭り! 88年8月8日八ヶ岳から繋がって息づく地平線。変わらず問題だらけのこの時代、つながりこそがカウンター。さあ、また集まりましょう。今回は、徳島神山、現在はハワイ在住の宮城愛ちゃんがゲスト。2年前の冬の奉還町マーケットでのライブ、その後母親となりハワイへ移住、大きな変化を超えて、それ以来の岡山でのライブです。前回はたくさんの人で会場に入り切らなかったですが、今回の会場はワッカファーム錦海寮! 友達誘って起こし下さい。ハワイの風ふきます・・・・


瀬戸内いのちのまつり
8月8日(金) 15時 開場 1人 1500円 (家族割 家族で2000円)

live 宮城愛
蝦名宇摩
wacca band
and many DJ's

場所 ワッカファーム 錦海寮
(ブルーライン道の駅「一本松展望台」内の「尻海(しりみ)」方面出口をしたまで下り切って左折後500m左)

当日 オーガニックマーケットも開催!!!フード、物販その他、いのちつながる素敵な出店者募集してます。 現在の出店予定者(ワッカファーム、自然食コタン、munch's pizza 他いろいろ・・・)

問い合わせ 090-8713-0533 佐々木竜也

自然食コタン
[PR]

by Okayama_cotan | 2014-07-21 10:06 |   注目のお祭り | Comments(0)

b0118191_14503184.jpg


今年も始まりました!
岡山瀬戸内 花口農園の減農薬栽培の桃!!
まずは、品種なつおとめ、浅間白桃、です。減農薬で生命力のある桃は果肉がしっかりしていて、ほんとうにおいしいです。毎年大人気!
ギフト用は農家直送で贈り物としても最高に喜ばれます。お問い合わせください。

自然食コタン
[PR]

by okayama_cotan | 2014-07-20 14:50 | 花口農園 梅 すもも もも | Comments(0)

SO!!! 京橋朝市!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

明日の朝!!!京橋で間違いなし!!!!!!!!河川敷で朝食を!!!!!

オーガニックコーラ、イタリアンクラシックサイダー、ピンクグレープフルーツスカッシュ冷やしておきます。

最近超人気の9種の野草ブレンド茶「女葉月茶」もキーンと冷やしていきます!!

日の出から9時すぎくらいまで!!!!!!!!!!!

京橋朝市!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
b0118191_18494179.jpg



                          南
b0118191_18461437.jpg

                          北  


                       自然食コタン
[PR]

by Okayama_cotan | 2014-07-05 17:29 | 第一日曜 京橋朝市!! | Comments(0)

はじめまして。コタンスタッフの山本です。
いつもご利用いただき有難うございます!

私事ですが先月、30を目前にして初体験の海外へ行かせていただきました。
一人旅。選んだ場所は何年もあこがれ続けていたモロッコ。
英語力は中学生以下レベル、アラビア語はもちろん、公用語であるフランス語もお手上げ。
一か月前にとりあえず飛行機のチケットだけ取ったのはいいものの、準備もギリギリ。
ほぼ勢いだけで自分でもワケも分からないまま飛び込んだモロッコは…
想像していた以上に素晴らしい国でした。
この場をお借りして少し旅のお話をさせてください。

モロッコ、旅を終えてみて強く心に残っているのは人々の温かさと優しい笑顔。
出発前、訪れた事がある人たちからは危ないうわさもけっこう聞いていたけど
色々なものに守られ、心やさしい現地の人達にたくさん助けられ
特に危険な目に遭うこともなく、感動や刺激にあふれた最高の旅でした。

まず、コタンスタッフとしては食レポを。
モロッコの食べ物、基本的には何でも美味しいです!
メジャーなのはタジンやクスクス、モロカンサラダなど。

b0118191_18295130.jpgb0118191_1830297.jpg
b0118191_18304260.jpgb0118191_18305366.jpg

味付けはシンプルで、素材の味がしっかりと味わえます。
屋台でもレストランでも席に着くとたいてい「ホブス」というフォカッチャのような
平べったいパンと、塩漬けオリーブなどがセットで出てきます。
この「ホブス」が日本でいうご飯のようなもの。

炭水化物もよく出てきます。
ある日のホテルの朝食は、大きなクレープ3~4枚にバターをたっぷり塗ったもの、
ホブス、山盛りのチョコチップクッキー、そして甘い甘いミントティー。
見ただけで胸やけがしてしまいます。このホブス、どうやって食べたらいいんすか…?!
パティスリーではクッキーなどを好きな大きさの箱に好きなだけ詰めて量り売り。
こちらもただただ甘いです。デーツ入りのクッキーがおいしかったな。

モロッコといえばミントティーです。

b0118191_18374699.jpg

緑茶とフレッシュミントを煮だしたお茶に、
信じられないくらい大きな角砂糖のかたまりを入れて飲みます。
初めて飲んだ感想は…「げっ!ハミガキ粉飲んでるみたい!!」と
顔をしかめてしまいましたが、毎日強い日差しが照りつける中
この土地を歩き続けていると不思議とこの味が恋しくなって
旅の後半ではよく自分でもオーダーしていました。

そしてモロッコはとてもオーガニックな国でした。
もちろんそれを意識しているわけではなく、そういう暮らしが当たり前というかんじ。
特に先住民であるベルベル系の人々は、砂漠へと続くアトラス山脈の
険しい山道沿いの小さな村で、これぞ人間の暮らしの原点!というような生活を送っていて、
何百年も昔にタイムスリップしたような気分でした。

b0118191_18553490.jpg
b0118191_18554891.jpg

自然の恵みを上手に生活に取り入れ、必要なものは自分たちの手で作り出す。
過酷な環境の中、生きるために農作物を育て、家畜を育て、チーズやハチミツも自家製。
一家に一頭は飼っているというロバが、収穫した重たい荷物を背負って車やバイクとともに
道を歩く。女性たちはヘナやデーツの種から作ったアイカラーでお化粧して。

b0118191_1856235.jpg

マラケシュやフェズ、シャウエンなど街のスーク(市場)には
高い技術を持った職人さんがたくさんいて、伝統を守っています。
多く見られたのは、バブーシュ、革製品、染色品、陶器、カゴ細工、木工品、鍛冶屋など。

b0118191_1955246.jpg
b0118191_1961179.jpg

とても繊細な作りと美しいデザインや配色。うっとり見とれてしまいます。
藍やスパイスなどのナチュラルカラーで染められたカーペットなどの布製品もすてき。

b0118191_1971089.jpg

また、人と人とのつながりをとても大切にしている国だな~という印象が強かったです。
家族や友人をとても大事に想い、困っている人がいればお互いに助け合って。
道端で顔見知りに会えば、満面の笑みでハグしてほっぺにキスの挨拶。
「やぁ、元気かい?」と会話が始まる。
女性同士だって、おじさん同士だって、おじいちゃん同士だってみんなそんなかんじ。
そんなキュートでLOVE&PEACEな光景をしょっちゅう目にして心が温かくなりました。
自分の気持ちを素直に相手に伝えることができるって素敵。

長時間移動の列車の中では、一人が話し始めると隣のお兄さんも向かいのおばちゃんも
どんどん加わって世間話が始まり、初対面同士とは思えないくらい和やかな空間に。
私もボロボロの英語と、筆談と、ジェスチャーを駆使して異文化交流をエンジョイ。
向かいの席のきれいな目をした男の子。鶴を折ってあげたら喜んで遊んでくれました。

b0118191_19222133.jpg

イスラム教徒のモロッコの人々は神様への感謝の心もとても大切にします。
モスクと呼ばれる礼拝堂が街のあちこちにあり、その高い塔から一日5回、アザーンという
礼拝を呼びかける言葉が街中に響き渡って、とても神聖な空気に包まれます。

b0118191_19293697.jpg

毎週金曜日の”祈りの日”には、モスク周辺やお店の前にもマットを持参した人々が集まり
呼びかけに合わせてジュラバ姿の人々が一斉に地面に頭をついてお祈りしていました。

モロッコにいると1日の時間の流れがとってもゆっくりに感じます。
日が落ちるのが21時頃だったのもあると思いますが、日本とは明らかに違う時間の流れ。

b0118191_19524860.jpgb0118191_1954651.jpg
b0118191_19542168.jpgb0118191_2011554.jpg

人々の話し方も歩くペースもゆっくり。仕事の合間の一服タイムも大切にして。
子供や動物たちも大自然の中で自由にサッカーしたり走り回ったり。
なんというか、街全体の空気がせかせかしていなくて、ゆっくりと深呼吸ができるのです。

初の海外旅を終えてみて…旅は新たな自分にたくさん出会える瞬間がたくさんあります。
日本にいると、色々な雑念がつきまとったりして思うようにできないようなことも
自然とできてしまう。積極的にコミュニケーションをとりにいけたり
色々なトラブルも楽しんじゃってる自分がいたり。
「こんな自分いたんだ~!」という驚きと発見もたくさんあって面白かったです。
不思議な旅マジックにかかりまくった二週間。ちょっと自信もついた。

そして、この国のことがより好きになりどんどん興味が湧いてきています。

b0118191_2011353.jpg

人々の暮らしのこと、食のこと、仕事のこと、音楽のこと、イスラム教のこと、
ベルベルやトゥアレグ民族の歴史のこと…。もっともっと知りたい。
この国の人々の大きくて豊かな心はいったいどこから生まれてくるのかな。
あのどこまでも続く広くて大きなアフリカの大地の魂が心の中に宿っているのかな。

b0118191_20113220.jpg
b0118191_20114359.jpg
b0118191_20115370.jpg

できることなら実際に住んで生活をしてみたいくらいだけど
それはすぐには叶いそうにないので…ちょっと勉強してみます。

それと同時に、愛すべきふるさとである日本が誇れる昔ながらの文化や知恵も
絶やしたくない、大切に守っていきたいと改めて強く感じました。
日本の食は本当に素晴らしい。そして美味しくて身体まで元気になっちゃう。
そんな素晴らしいJAPANES FOODを、ここコタンから
みなさまとシェアさせていただけること、本当に幸せに思います。

長い長い記事を読んでいただいて有難うございました。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします☆
[PR]

by Okayama_cotan | 2014-07-03 20:23 | コタンスタッフ一人言 | Comments(0)