今年の高知竜ヶ迫から、究極の干し芋「ひがしやま」が届きました。
b0118191_1201659.jpg

 「ひがしやま」は、食料が豊富になく芋が主食だった時代に、保存できるおやつとして考えられた自然食で、高知大月町内では古くから親しまれてきました。竜ヶ迫で作られるひがしやまは、丁寧に皮を剥ぎ大きな釜で4~5時間煮込み、それから2週間じっくりと時間をかけて干す。北西の季節風が吹き、その潮風によって甘味が増す。砂糖や添加物を一切使わない、芋と水だけで仕上げる先人たちの知恵の自然食。

    赤みを帯びた「ひがしやま」。ちょっとあぶって食べるのが柔らかくなって甘味にも増す。

 トースターやストーブの上、フライパンなどであっためて食べたらなんともいえん香ばしさ。子供のおやつにも最上!

                     ひがしやま 1個  180円   

                          250g袋 1260円  
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-27 12:00 | 究極の干し芋 ひがしやま | Comments(0)

         去年限定で入荷し、大変好評だったあの「海老ちりめん」入荷しました。

           今年も限定品です。是非お早めにお試しください。間違いナシ! 
b0118191_15254339.jpg

 漁を行う時まれに海老とちりめんが同じ網にかかる時があります。業者は本来ちりめんとエビは別々に取り扱うため同じ網に混ざって獲れたものは出荷せず、漁師が自家消費しています。市販される「えびちりめん」のほとんどは別々の産地で獲れた海老とちりめんを混合して製品化しているのが実情です。通常手に入らない「天然海老ちりめん」、これはめったにないです。やさしい塩けでとってもやさしい味!ご飯がすすみすぎます。

                 この新米の季節、炊きたてのご飯にどうぞ!



                   天然 海老ちりめん 50g  336円
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-23 15:25 | 限定品 希少ちりめんじゃこ | Comments(0)

           美星町 坂井さんの完全天日干しの無農薬 伊勢ひかり です。
b0118191_20172112.jpg


            天日で干され太陽を吸い込んだお米は力がちがいます。

           坂井さんのお米は、玄米で食べるとそのおいしさが光ります。

      新米の季節は、ご飯だけでごちそうです。シンプルにご飯を味わう食事を楽しみたい。
 
b0118191_15192499.jpg
     
      坂井さんの天日干し 無農薬米 100g 90円   5kgより15%引き
                                (5k 3825円) 
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-23 15:19 |   おいしいお米。 | Comments(0)

                     今年の新米が入荷しました!

             まずは、邑久町メリーベリーの有機認証米、「アヒル米」。
b0118191_18523362.jpg

 アヒルたちが水田の中を泳ぎまわり、雑草や害虫を食べて、その糞尿が良質な有機肥料になります。
      農薬を使わず、有機肥料主体(99%以上)で栽培した体が喜ぶおいしいお米。

     
                アヒル米(品種 朝日米) 100g 65円

                 5kgから15%引き(5k 2763円) 


※新米は水分が多いので、炊くときはいつもより水の量を少し少なめに炊くと美味しく炊けます。                       
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-22 19:35 |   おいしいお米。 | Comments(0)


「あしたばソース」と「生アーモンドバター」でおなじみの伊豆の「manma 」より、新しい商品が入荷しました。

                       
                        「椿オイル」
b0118191_19262093.jpg

                      「しっとりつやつやの肌と髪」
 
 ボトルの口に手のひらをあてて瓶をかたむけ、手のひらについたオイルを両手をこすり合わせ指先までよくのばし、顔、髪、体に数回繰り返しながらうすくのばしてゆきます。
 お風呂あがりや洗顔、洗髪後の湿り気のあるうちに、顔は目の周りから、髪は毛先からつけていくのがコツです。ヘアリンス、ヘアスタイリング、メイク落とし、マッサージのも最適。



                     「利島産オーガニック椿油使用」

       「紫外線」「酸化」「乾燥」から肌、髪を守る椿油。人間の皮脂に最も近い油脂。
         
           オレイン酸が酸化=老化を防ぎ、保湿。紫外線を吸収して日焼け防止。

                 ビタミンEで栄養補給、しみ、そばかす予防。


                     「ラベンダーの香りでリラックス」

               赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えるラべンダー精油

  ストレスからくるさまざまな症状の緩和、不眠解消、頭痛、神経痛、筋肉痛、月経痛の緩和、感染症予防、ニキビ、水虫、虫よけ効果。


 入荷前に、サンプルとして送ってもらったこの椿オイルを風呂上りに髭になじませてみると、そのラベンダーの香りにうっとりはまってしまい、毎日つけるのが癖になりました。確かにその香りにはリラックス。あまりにしっとりつやつやの髭になりかけたので今は休憩中。

          店頭にテスター置いているのでその香りとしっとり感をお試しください


                     椿オイル 100ml 1500円



        
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-21 19:44 | 椿オイル 伊豆manma | Comments(0)

             グッドバイブスなリンゴがラスタカラーで入荷しています。
b0118191_1404552.jpg

                   飛騨高山 福蕨の減農薬りんごです。

  赤いリンゴ・・・ふじ  言わずもがなの王道品種。中心に蜜の入った甘いりんご。ギターボーカル。

  黄色いリンゴ・・金星  味も外観も野生的。ベース、パーカッション。

  緑のリンゴ・・・グラニースミス 酸味の強い青リンゴ。料理やケーキの加工用。酸っぱい好きはその               ままでも。焼き、蒸しりんご。キーボード、コーラス。

      ふじ 1個237円     金星 1個315円     グラニースミス 1個295円

 ※福蕨のリンゴについて詳しくは、右カテゴリーの「福蕨 自然りんご」をクリックして過去の記事をご覧ください。
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-20 13:53 | 福蕨 自然りんご | Comments(0)


 こんにちは。コタンのヒデです。今回はこの場を借りて、皆さんに参加してもらいたい写真の企画の案内をさせてください。

 コタンを奉還町で立ち上げてから6年が経ちます。コタンで扱う品はなるだけ人の感触の残る製法や素材、つながりを軸として集まって来ました。自分が写真を撮ることとコタンをやっていることも大きく重なる部分があります。

 初めてカメラを買ったのは18年前です。はじめて自宅で現像したのは12年前。自宅でカラープリントはじめてから11年が経ちます。東京京都高知岡山と引っ越しするたびに、キッチンやら風呂場やら離れやらを暗室にして暗闇から生まれる写真に色に心動いてきました。

 今、デジタルカメラの普及によって、写真を取り巻く状況は劇的に変化し、「写るんです」の巻きあげる音やフラッシュのためのキュイーーンという高音は頭に残るだけで、時間差でサービス版を見るスリルとわくわくは過去のものになったでしょう。

 自分はブログ用に小さなデジカメ(お客さんからのレンタル)は使いますが、日々使うカメラはフィルムカメラです。カラーネガフィルムで撮影し、自宅暗室でカラー印画紙に焼き、薬品を使った現像、定着というプロセスで写真を制作しています。デジカメ前の最も一般的な写真です。

 10年以上この制作方法で作ってきましたが、上に書いた状況の中、現像用品が買いにくくなったり、フィルムが廃版になったり、資本経済の自然現象、需要の減少による淘汰が進んでいます。そして今年の頭には、その色が気に入って使い続けてきたコダックのカラー印画紙が生産終了。結構びっくりした出来事です。

 まだ生産され手に入るほかのメーカーの印画紙や、コダックでも広告用のロールペーパー(VC)を裁断しての販売が始まったので自宅でのこの写真制作がたちまちできなくなるわけではありませんが、他のメーカーやコダックのVCペーパーは色やコントラストがあきらかに違います。カラー印画紙が手に入るうちはどれでも工夫して使って続けていこうと思っていますが、この使い続けてきた印画紙がなくなったことは、また一つこの世から好きな色が消えたなあという寂しさ一つ。

 
 そして、その生産終了した印画紙がいくつか手元に残っている現在、最後にその紙を使って何を焼こうかなと考えていました。今までのように自分の撮ったものを焼いて終わるのも少しつまらないなあと感じていたある夜にこの企画がふと現われて自分の心をつかみました。
b0118191_196143.jpg


 自分の写真ではなく、あなたの写真をその紙を使って焼きます。今フィルムで撮っている人はもちろん、昔フィルムで残っている写真、自分の親や身内が撮った写真、他人が撮った写真、今からフィルムをつめて撮ってみる写真、カラーネガフィルムであれば「だれの写真」という条件はありません。被写体も自分、家族、友達、犬、風景、旅、もの、あの時、猫、などなんでもよいです。
 一つだけ大切な条件は、それを選ぶ人の心がゆれる写真ということです。その人とその写真とのゆれだけが大切です。ゆれ(喜、悲、幸、静、笑、平など)に条件もありません。
 1枚だけデータではなくカタチ(物質)にしたい自分のゆれる写真を探してください。実家やどこかに残っている過去のネガフィルム、向かい合わないまま、なにかのタイミングで捨てられるかもしれないその形にのこっているネガと、この機会に一度自分の心で向き合ってもらえたらと思います。
 また、この機会に使っていなかったフィルムカメラに1本だけでもフィルムを入れて、今しか残らない目の前のことを記録してもらえたらと思います。過去の写真にその時にしかなかった時間と空気が写っているのと等しく、今から撮る写真も今しか撮れない大きくゆれる写真となると思います。

 集まった写真のプリントが終わった後、それぞれの写真を並べての写真展を企画しています。写真展では、「この人の写真がコレ」ということや「写真に対するその人のストーリー」などは匿名でそれぞれの思いのある写真だけを並べての写真展にしようと思っています。
 写真は写真展終了後にそれぞれにお渡しします。

 この企画は、生産終了した印画紙への感傷から生まれたものではなく、それがきっかけでわくわくと立ち上がった実験です。写真のどんな意味や力が見えてくるでしょうか。ぜひゆれる写真見つけてください。最後の紙でしっかりプリントしたいと思います。

                     「お持ちいただくもの」

 ・カラーネガフィルム(35㎜、ブローニー)
 
※ネガの大きさがブローニー(中判)以下なら、どんな規格のフィルムでもプリントできると思います。相談ください。どの写真か、1コマ指定ください。

 
 ・プリント代 4000円  ※プリントサイズは、六切(203×254mm)又は 四切(254×305mm)

                  「持ち込み場所 および 郵送先」

          700-0011 岡山市北区学南町2-7-13 自然食コタン コンドウ宛

              問合せ  090-7220-1972 又は 086-201-5966

                  mail  hideee@hi.enjoy.ne.jp

 ※郵送される方は、連絡先明記の上、折れないように型紙(段ボールなど)で挟んで送ってください。その後のことについてはこちらから連絡します。

b0118191_17163682.jpg
    
  

  締め切り 2011年2月 (手元の紙がなくなり次第締め切り、およそ50から60人の予定です。)


                      ※※※「お願い」※※※ 

印画紙には使用期限というものがあってそれを過ぎると徐々に色飛びしていき、きれいなプリントができなくなってしまいます。その使用期限が2011年の2月です。その日までを締め切りとし、2月中にはプリントを終えたいと考えています。なのでこの企画に少しでも賛同してもらえたら、プリント代のお金は5年後でもローンでも何でもよいので、思いのあるネガを見つける(または撮る)という時間をこの年末年始につくってほしいです、そして1枚、ネガだけでも期日までに持って(送って)きてほしいです。宜しくお願いします。

      それぞれの思いのある「ゆれる写真」、プリントできるのを楽しみにしています。

       
                                    近藤 英和



 


 
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-14 19:06 | ゆれる写真 | Comments(0)


                  人気のだし昆布、羅臼こんぶが入荷しました。
b0118191_17165626.jpg


 去年は3年ぶりの入荷で、待ちに待った感じでしたが、今年は去年に引き続き1ケースだけですが入荷しました。

 羅臼の高級昆布ですが、製品加工過程ではじいたハシキレ昆布のためだいぶ買いやすい値段です。

 ハシキレですが本製品とまったく同じものなので、すごくきれいでおいしーーだしが取れます。

 細く切って、お味噌汁や煮物に入れて、そのまま食べれます。子供さんのおやつ、お父さんのお酒のつまみにもいけます。

               原価値上がりのため、去年より少し値段が上がっています。

                        ほしい方はお早めに。 
b0118191_1717764.jpg
 

                       羅臼昆布 100g 930円   
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-13 17:17 | 羅臼 だし昆布 | Comments(0)


 有機しょうがをベースに、オーガニックハーブエッセンスを加えた「スパークリングソフトドリンク」です。 爽やかなジンジャエール。
b0118191_1853523.jpg



                        「ノンシュガー」
 自然の甘味料キシリトールを加えています。甘いものが苦手な方、マクロビオティックを実践している方に。

 原材料 有機しょうが、有機カモミール、有機セージ、有機レモンマートル、スパイスローレルエキス、クエン酸、甘味料(キシリトール)


                       「レモンマートル」
 オーストラリアのハーブ「レモンマートル」を加えたジンジャー&レモン風味。緊張感、不安感を和らげ、神経の高ぶりを鎮めてくれます。

 原材料 有機砂糖、有機しょうが、有機カモミール、有機セージ、有機レモンマートル、スパイスローレルエキス、クエン酸


                 ジンジャースプリング 330ml  各346円
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-10 17:56 | ジンジャースプリング | Comments(0)


                昨日は毎月恒例の第一日曜 京橋朝市から始まり。

 降らないと思っていた雨が途中激しく降り、急遽タープたて、急遽冷えきり、急遽閉店してこの日2番目の出店会場、西大寺観音院へ。

 会陽で毎年深夜訪れるその場所は、毎年原始的な儀がおこなわれる気を深々と宿したとても重要な場所です。

                そこにたくさんの人が集まり楽しく過ごしました。

夕方、穏やかな夕日が射し、4時起きから雨に冷え切った朝からの1日が見事なエンディングとなりました。

                観音院の場がとてもよく暗くなるまで過ごしましたと

              帰ってみると体の充足感と疲労感とがまさに祭りの後でした。

         「love!life!live!」主催、スタッフの皆さん、いい場をありがとうございました。
b0118191_203507.jpg

b0118191_2041051.jpg

b0118191_2042314.jpg

b0118191_2044589.jpg

b0118191_205278.jpg

b0118191_2051931.jpg


                        また来年も誘ってね。

                  

 
[PR]

by okayama_cotan | 2010-11-08 20:06 | コタンの伝言 | Comments(0)