イベント前日の夜に、並べる品の看板を書き、軽のワゴンに空間的隙間がないテトリス積載。翌朝、留守番犬2匹の散歩をすませ、いざ岡山ドームへ。
b0118191_154612.jpg

 久々の卵かけごはんは、火が薪じゃなくガスということもあり、炊きあがりがもう一つでしたが、「この卵はすごいなあ」と喜んでくれたり、食べた後に醤油を買ってくれたり、うれしい返答がありました。次は、もっと美味しく用意しますので、また食べてください。
b0118191_1542742.jpg

b0118191_15422614.jpg

b0118191_15424518.jpg

  邑久町ワッカファームの無農薬栽培 キャベツとジャガイモと大豆と菜の花 ポタージュ 寒い風に乗ってあっと完売でした。ありがとうございました。
b0118191_1617022.jpg

今回のイベント主催者のアクシスさんは、カントリー雑貨のメーカーさん。来月4月24日(金)に岡山市田中の岡山西バイパス沿いに直営店がオープンします。フレックスギャラリーの向かい側です。

          風のひやい日。その後の中華2軒はしごで、あったまりました。
[PR]

by okayama_cotan | 2009-03-29 16:44 | コタンの伝言 | Comments(2)


       春一発目の出店が明日。  久しぶりの「卵かけごはん」やります。 

             倉敷     山崎さんの有機米ヒノヒカリ。
             吉備中央  山本さんの自然卵。
             小豆島   ヤマロク醤油の4年再仕込み醤油。
             東粟倉    天然水「愛の水」。

       この素材のおいしさ。間違いないです。ぜひ食べに来てください。

              春の卵かけごはん 一杯 300円 

 一緒に隣りでは、邑久町ワッカファームの無農薬ジャガイモと大豆と菜の花のポタージュもあったまっています。
              春風ポタージュ    一杯 400円

          その他、コタンのおいしいいろいろ並んでいます。

 イベントでは、アメリカンカントリー雑貨のショップコーナー、1点物のサンプル品などのアウトレットコーナー。掘り出し物がありそうです。 入場無料なので来やすいですね。 

            場所  岡山ドーム    岡山市北長瀬表町1-1-1
            日時  3月28日(土)  10時〰16時
b0118191_19554493.jpg

b0118191_19554689.jpg

          
[PR]

by okayama_cotan | 2009-03-27 19:54 | コタンの伝言 | Comments(0)

 
 大阪の生キムチ工房。弟は調味液、キムチ造りの天才、兄は営業の天才、この二人からなる成康キムチ。

その徹底したこだわりを、お兄さんのキムチへの自信と確信に感じ見ることが出来ました
b0118191_16482544.jpg

 「水にこだわる」 本当においしいキムチを作るために、くみたての天然水(日本名水100選、通称ゴロゴロ水)を100%使用しています。水道水は一切使用していません。

 「素材に妥協しない」 国内産にこだわり、りんご、いちご、桃、柿、梨、ラズベリー、ブルーベリーなどさまざまなフルーツを含めた四季の素材を20種類以上使用しています。

 「独自の製法」 成康キムチはコリアン伝統の味をベースに、時代に合った独自のキムチ作りを目指しています。フルーツの配合と成康独自の製法でつくるキムチは、にんにくなど食後の気になるニオイを抑えます。

 「包装へのこだわり」 キムチの味と栄養は温度の変化、光に敏感です。光に当たらないように、銀の袋、黒の箱で包装しています。召し上がる分だけ出していただき、冷蔵庫にてなるべく銀の袋、黒の箱に入れて保存してください。


 生キムチですので、2週間ほどかけてゆっくり熟成してゆきます。味の変化をお楽しみください。少し酸味が出てきたら、火を通して(汁物に入れてキムチ鍋にしたり、ご飯と炒めてキムチチャーハンに)調理するとおいしいですよ。

 入荷初日のお昼に買っていってくれたお客さんが、「あんな攻撃的な味のしないキムチ初めて食べた、すごいおいしかった」と夜も買いに来てくれたし、他の食べた人の反応も声が揃っている、「おいしかった」って。

       お兄さんの確信はそのまんまお客さんに届いているようです。

   キムチ好きの人は必ず。キムチ好きでない人も一度は食べて見てください。
b0118191_16474465.jpg

              白菜生キムチ     小100g  330円
                            大250g  698円

 「原材料」 白菜(愛知県)、漬け原材料 ナチュラルミネラルウォーター、唐辛子、にんにく、アミエビ、煮干、蜂蜜、しょうが、リンゴ、いちご、ニラ、人参、梨、柿、桃、昆布、ラズベリー、ブルーベリー、根昆布、イワシ、干しエビ、ゴマ、しいたけ   (すべて国産原料)    ※唐辛子一部、韓国産。


               大根生キムチ     250g  698円
 
 「原材料」 大根(国産)、漬け原材料 ナチュラルミネラルウォーター、唐辛子、にんにく、アミエビ、煮干、蜂蜜、しょうが、リンゴ、いちご、ニラ、人参、梨、柿、桃、昆布、ラズベリー、ブルーベリー、根昆布、イワシ、干しエビ、ゴマ、しいたけ   (すべて国産原料)    ※唐辛子一部、韓国産。

           
               小松菜生キムチ   100g  330円

 「原材料」 小松菜(国産)、漬け原材料 ナチュラルミネラルウォーター、唐辛子、にんにく、アミエビ、煮干、蜂蜜、しょうが、リンゴ、いちご、ニラ、人参、梨、柿、桃、昆布、ラズベリー、ブルーベリー、根昆布、イワシ、干しエビ、ゴマ、しいたけ   (すべて国産原料)    ※唐辛子一部、韓国産。

     
                生タコキムチ    小55g   367円 
                            大100g   698円
 
 「原材料」 いいだこ(北海道産)、ナチュラルミネラルウォーター、唐辛子、にんにく、煮干、アミエビ、はちみつ、リンゴ、生姜、ニラ、人参、梨、いちご、柿、桃、ラズベリー、昆布、松の実、ブルーベリー、根昆布、イワシ、干しエビ、ゴマ、シイタケ (すべて国内産)  ※唐辛子 一部韓国産


                 生イカキムチ   小55g   367円
                            大100g   698円

 「原材料」 ヤリイカ、ナチュラルミネラルウォーター、唐辛子、にんにく、煮干、アミエビ、はちみつ、リンゴ、生姜、ニラ、人参、梨、いちご、柿、桃、ラズベリー、昆布、松の実、ブルーベリー、根昆布、イワシ、干しエビ、ゴマ、シイタケ (すべて国内産)               ※唐辛子 一部韓国産


                 チャンジャ生キムチ   50g  367円

 「原材料」 タラの胃袋、ナチュラルミネラルウォーター、唐辛子、にんにく、煮干、アミエビ、はちみつ、リンゴ、生姜、ニラ、人参、梨、いちご、柿、桃、ラズベリー、昆布、松の実、ブルーベリー、根昆布、イワシ、干しエビ、ゴマ、シイタケ (すべて国内産)               ※唐辛子 一部韓国産
[PR]

by okayama_cotan | 2009-03-20 16:49 | 究極 成康キムチ | Comments(2)


四千年以上の昔から受け継がれてきた人々の健康法は、自然の力を持つ草根木皮に求められてきました。
 中国の明の時代、本草学の先覚者「李時珍」の「本草綱目」に記された、1871種の中に、「ジャク」の名で「隈笹」を見ることができます。
 現代でもクマ笹は、食品の腐敗を防ぎ、体を丈夫にする成分があると言われ、チマキ、ササ酒、ササ寿司、ササ飴、ササ饅頭等に幅広く日常生活の中で、人々の健康維持や回復などに役立っています。

 北海道の自然に生息するクマ笹は11種類確認していますが、その中でも漢方でいう「ジャク」に最も類似し、成分的にも優れている「オオバ」を主体としたクマ笹を用い、その製法も漢方の処方に基づいて製造していますので、乳幼児からお年寄りの皆様まで安心して召し上がれます。

                          
                      「クマ笹茶」

 従来の日本茶等と違う点として、お湯の温度が高い程に、人が求めるアミノ酸(たんぱく質)などの成分が抽出され、美味しい飲み物になり、カフェインが含まれていないので、苦味も感じられませんし、睡眠の妨げにもなりません。
 これらの製法は、漢方の処方に基づいていますので、健康の維持、回復には、煎じて用いると最適です。この場合、煎じる容器は「土瓶」「耐熱ガラス」「ホーロー引き」のものを用いたのが、成分的にも好ましいようです。
 趣味の飲み物としては、アルコール分が35度以上の焼酎一升に、このクマ笹茶50gを入れ、約2ヶ月以上で美味しい「クマ笹茶ブランデー」ができます。色、味、香りを楽しんで下さい。
b0118191_1530124.jpg

                 クマ笹茶 30g   683円
 
                   原材料  クマ笹の葉



                       「クマ笹飴」

 本品は「クマ笹エキス」に、てんさい糖、還元麦芽糖水飴を混ぜ合わせた健康飴です。
子供からお年寄りまで安心してお奨めできます。化学合成物質等の添加物等は一切用いていません。
 てんさい糖と麦芽糖水飴なので、とてもやさしい甘さ。飴は甘すぎて苦手な方にも、やさしいクマ笹の味とやさしい甘さがうれしい、あるようでないおいしい飴です。
b0118191_15185187.jpg

                クマ笹飴 100g   315円

     原材料  還元麦芽糖水飴、てんさい糖、クマ笹微粉末、クマ笹エキス



                     「クマ笹茶缶」

本品は、クマ笹茶エキスを、北海道ニセコ山系の覆水を用いて熱水抽出し、希薄増量したもので、クマ笹100%の原料で、無糖、無添加、無着色の自然健康飲料です。
 スポーツ、レジャー、あるいは家庭で、冷たくしたり温めたりして、季節を問わずにお飲み下さい。特に酒の好きな方には、洋酒や焼酎に割って、お飲み下さい。
b0118191_15231948.jpg

                クマ笹茶缶 190g   126円

                    原材料  クマ笹茶
[PR]

by okayama_cotan | 2009-03-18 15:32 | 北海道 クマ笹茶 クマ笹飴 | Comments(0)


         沖縄県南部・玉城で採れるサトウキビを使ったきび酢です。

 さとうきび酢の特徴としては、カリウムがほかの食酢と比べて飛びぬけて多く含まれています。カリウムはナトリウムの排出を促し血圧を下げる効果のある、できるだけ多く摂取したいミネラルです。一方で血圧上昇の原因となるナトリウム含量が極めて少ないのも「たまぐすく村のさとうきび酢」の大きな特徴です。

 契約栽培のサトウキビをきれいに洗浄した後、搾汁し、泡盛を加えて酢酸発酵させたお酢です。さとうきびのの自然な甘さが感じられ、お酢が苦手な人でも抵抗なくいただける、ドリンクとしてはもちろん、酢の物、煮物、ドレッシングなどいろいろ料理に使えます。

 ほかのいくつかのさとうきび酢と比べても、「たまぐすく村のさとうきび酢」は加水調整をしていないストレートなので、しっかりした味と香りが際立っていました。おひたしやサラダ、サンドイッチ、揚げ物に2,3滴たらすだけで香りがぐっと効いておいしいー!!!

 サワードリンクでいただくときは、水やジュースで3~5倍に薄めると飲みやすいです。
b0118191_19163326.jpg

         たまぐすく村のさとうきび酢 70ml    315円
                          180ml   840円
                          500ml  1890円

   原材料 さとうきび(沖縄県産100%)、アルコール(泡盛)   酸度4.0%以上
        
        ※泡盛は酢酸発酵しているため、アルコール分はありません



 
                もうひとつ、「こーれーぐー酢」。

      さとうきび酢に島唐辛子を漬け込んだ、辛みの効いた万能調味料。

「こーれーぐーす」とは、沖縄の方言で「唐辛子」や「泡盛に唐辛子を漬け込んだもの」をいいますが、後者は本来、泡盛ではなく酢に漬けていたと言われています。炒め物やサラダ、ピザ、餃子のたれなどと相性がいいですよ。トウガラシが赤いうちは酢を足して繰り返し使えます。テーブル調味料です。
b0118191_19263526.jpg

                こーれーぐー酢 75g  420円 

            原材料   醸造酢(さとうきび酢)、島唐辛子


 
[PR]

by okayama_cotan | 2009-03-17 19:36 | たまぐすく村のさとうきび酢 | Comments(0)


     パスタやサラダ、ブレッドにピザ、 油漬けのアンチョビなんか使いますか? 

           今回は、高知土佐 黒潮町の「きびなごフィレ」

 高知県でとれたきびなごを、1枚ずつ手作業でおろし、天日塩で塩漬けにし、熟成させた後、さわやかなエキストラヴァージンオリーブオイルに漬込んでいます。
 塩辛くて濃厚な味を持っていますが、長期間熟成させているために丸みのある塩味、香ばしい香りと魚の旨みが生きている一品。 

 パスタのソースに加えたり、ピザのトッピング、サラダに添えて、トーストにのせるなど油漬けアンチョビのようにお使いください。
b0118191_19505898.jpg

              無添加 きびなごフィレ 70g  980円 

           原材料  きびなご、オリーブ油、塩(黒潮町の天日塩)
[PR]

by okayama_cotan | 2009-03-14 19:53 | 無添加 きびなごフィレ | Comments(0)


b0118191_19112475.jpg
 

お待たせしました。毎年、岡山鹿久居島の南農園さんに作ってもらっているみかんジャム

   有機栽培のみかんと喜界島の粗糖でつくる日本の温州みかんのジャムです。 

 オレンジのジャムは日常的ですが、みかんのジャムは口に入れてはじめて「食べたことなかった」と気づく、意外に意外なジャム。

  「今年は素晴らしい出来で出来ました。」と南さん。確かに去年より色も鮮やかです。

        
     贈り物にも喜ばれるみかんジャム。初売り祭りとして、3月いっぱいまで

      1ビン 740円 を 690円 の おまつり価格でのスタートです。
b0118191_19262560.jpg

            おばあちゃんのみかんジャム 260g  690円

    原材料  有機栽培みかん(JAS認定)、喜界島の粗糖、ペクチン、クエン酸
[PR]

by okayama_cotan | 2009-03-09 19:31 | おばあちゃんのみかんジャム | Comments(0)


 毎年日本中の食品メーカーが一同に集まる展示会が今年も2月に東京で開かれた。
 とにかく大きい展示会場は一つ一つブースを見て歩いていると、向こうの壁が全然近づいてこない。

 そんな中、今回歩いていて見た瞬間に「ん?!」と完全に足が止まった食材。出された試食を食べると「んーーー!!!」ともうひとつの試食に手が伸びていた食材。 「帰ったらすぐに注文させてください」とその場で決まっていた食材。

                 「奥久慈 凍みこんにゃく」

 凍みこんは、関西では凍りこんにゃくとも呼ばれ、平たくいうとこんにゃくの乾物。もともと江戸時代に長期保存を目的に考え出され、茨城奥久慈には丹波から製法が伝播したといわれる。一時はこの地方の農家のほとんどが冬の農閑期に凍みこんづくりに励んでいたそうだ。現在、国内で食用の凍みこんをつくるのはここ奥久慈だけ。しかも奥久慈の凍みこん職人はもはや4人しか残っていない。


                 ~凍みこんにゃくづくり~
 まずはお湯にすりおろしたこんにゃく芋を攪拌棒などで練りこむ。すると、主成分マンナンの目が徐々に開き、粘りが出る。そこに石灰水をくわえ、木箱に流し込んで半日。しっかり固まったこんにゃくを今度は熱湯で煮て、灰汁抜き。さらに数日間、石灰水に浸す。
 石灰水から引き揚げたこんにゃくは7日程度天日干しする。このとき、1日目は灰汁を抜くため、水をかけ続け、2日目からも日に3度、夜は凍らせ、朝に溶かし、昼は縮まないよう水かけをする。その後、陰干しをしてようやく完成。全行程1か月の手仕事だ。

 この地方の冬は厳しいが雪は降らない、夜はこんにゃくが凍るほど寒くないといけないが雪は大敵。(雪の下はあったかく凍らないため。)それと昼夜の寒暖の差が大きいのも良質の凍みこんができる条件。昼間温かくなれば繊維の残り方が良くなって食感も良くなるのだそう。

 凍みこんにゃく料理・・・・きんぴら、フライ、かき揚げ、おこわの具、白和えの具、卵とじなど

 どんな料理にも使える食材です。製法の似た高野豆腐と混同する人も多いそうだが、歯ごたえはまるで違う。こんにゃくとも全く別の食感。 原材料は奥久慈で収穫したこんにゃく玉。

 昔から続く伝統食。自分たちにとっては、新しい食材との出会い。再発見。自分らにまずできることはありがたく食べること。おいしくたべること。こんな食材が残らない、消えていってしまう環境にグルメも美食もない。張りぼてのグルメやつながりのないその場しのぎの美食に心渇いた人、凍みこんはしみるよ。
b0118191_19545325.jpg


         奥久慈 凍みこんにゃく 9枚入り  1050円

                   徳用 40枚入り  4200円
[PR]

by okayama_cotan | 2009-03-06 19:59 | 奥久慈 凍みこんにゃく | Comments(0)