2日前の夜 ワッカ錦海寮での バルナギータ・・・・・。

     たっくさんの人が集まって一緒に過ごしました。明け方まで続いた音楽会。

               贅沢な時間。ほんっとにいい夜でした。

        
         ボブさん、ジミーさん、マーボさん、ありがとうございました。

                       まってます。
b0118191_1830926.jpg



明日は、バルナギータで振り上げたこぶしを下ろさぬまま、京橋朝市に出店しています。
               
b0118191_18535659.jpg

                      日の出から
b0118191_18552079.jpg

                      朝10時まで
                     


b0118191_18582610.jpg

[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-31 19:10 | 第一日曜 京橋朝市!! | Comments(0)


      12月29日(木)。 邑久町尻海 錦海湾のぞむワッカファーム錦海寮
b0118191_1842178.jpg

                去年の11月に訪れたボブさん。
b0118191_1846322.jpg
 
b0118191_1847278.jpg

 明日は、古典楽器・百弦琴サントゥール奏者のジミーさんとパーカショニスト・マーボさんとのバンド バルナギータでやってきます。3年半前の岡山禁酒会館でのバルナギータ以来、生のバルナギータが聞けると思うと、「今日は食べすぎずに早く寝ようと」と心に言うも、振り上げたこぶしのおろし所が定まりません。

                      バルナギータ 

             冬のツアー 「CONNECTION OF LIFE」
b0118191_21463578.jpg


                  開場 18時 開演 19時
       
                    入場料 2500円

                 場所  邑久町尻海 錦海寮
       
 ※ブルーラインの一本松サービスエリアより、尻海方面に下って、下りきったつきあたりを左へ。150メートルほど行くと左にフェニックスがある古い建物が・・・・。そこ。

       

        コタンも出店しています。ほかにもいろいろとお店があります。
   ドリンクフードはみんなでもちより、なにか持ってきてくれるとみんな喜びます。
        もちろん身一つでもかまいません。歌を聴きに来てください。
b0118191_1932184.jpg

                  明日も占い出てるかも
[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-28 19:35 | コタンの伝言 | Comments(0)

 
 今日1月26日は、旧暦の1月1日。正月。中国はどっと盛り上がっている日ですね。コタンで働いてくれているワンさん。岡山大学院で文学を学んでいる中国杭州の彼女もちょっと前から「あさって大晦日ですよー」とか「今日ですよー」とかちょっとずつテンションが上がっていた。昨日は遅くまで、インターネットで中国の大晦日番組(紅白とかくし芸が合わさった感じ?!)を見ていたそうで寝不足の出勤です。うれしそうでした。
 
 日本では1872年(明治5年)に、従来の太陽太陰暦を廃して翌1873年(明治6年)から太陽暦を採用することが布告された。太陽太陰暦(天保暦)は明治5年12月2日(1872年12月31日)まで使われていた。その翌日の12月3日をもって明治6年(1873年)1月1日に改められ、グレゴリオ暦(太陽暦)に改暦された。改暦は明治5年11月9日(1872年12月9日)に布告し、翌月に実施された。この年の急な実施は明治維新後、明治政府が月給制度にした官吏の給与を(旧暦のままでは明治6年は閏6月があるので)年13回支払うのを防ぐためだったといわれる。太陽太陰暦は今なお占いや伝統行事などでは需要があり、旧暦もしくは陰暦の俗称で用いられている。


 日本もつい135年ほど前までこのサイクルの中で生活し1年を感じていた。旧暦がより自然と共生する句読点になっているのか、その全体性を生きたことのない自分は想像と比較でしか感じられない。遠足が冬なのか春なのでその効果が大きく違うように、旧暦での新年行事やその他の祝日が自然と調和するものであれば、新暦移行、祭事の力は弱まり、足並みがばらばらになっているといえる。直結の自己生産から遠ざかった自給率後進国のこの環境で何を祝うのか、何を祝っているのかなどという理解はにごり、祝うことが目的となってしまった。交通機関やインターネットの発達、人と人、意識と意識の境界線も飛び越えたりなくなったりあらわれたりと複雑多様化している飽和状態。どれでずれたのかどこから始まりかの思考などで解決しないぶっつけ本番応用の現実。解決って何?。

 新暦への改歴。明治維新後の意識改革、その時考えた国際化の前進として道だったし、それはあっという間に何か手放した瞬間だったんでしょう。この歴史から一つ言えるのは、今のこの環境や状態も永遠に当たり前なんかではないということ。当り前として思考停止した時に何か大事なものからピントがずれたりするものです。よくずれてます。

                
                ハレ日のリアリティ、それは生命力。

                  
                   今年もよろしくお願いします。

 
[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-26 17:44 | コタンの伝言 | Comments(0)


                 冬の常備品、飴の紹介です。

 不必要なものは一切使わず、自然の味を大切にした飴。ひと抱えほどの大きさの銅製の鍋を用いて飴を炊きあげています。昔ながらの直火でことこと仕上げた飴は懐かしい味。
b0118191_16534565.jpg

 「れんこん入り せきのど飴」  昔からのどによいと言われているれんこんの旨味をしっ
                     かりしぼって飴にしています。なんとなく懐かしい風味
                     ののど飴です。

 「だいこん入り かりんのど飴」 秋に収穫されるかりんから自家製エキスを造り、せきに
                     良いと言われるだいこんの汁を合わせて造ったのど飴
                     です。だいこんの風味をかりんの香りが包む。

 「しょうが入り 梅のど飴」   新鮮な土しょうがをしぼって飴にしています。風邪によい
                   と言われる土しょうがを、梅のエキスと合わせ、さっぱりと
                   仕上げています。
 
 「甜茶と柿渋入り 辛ハッカはな飴」 何となく鼻がむずむずする。ガツンと効いたハッカ
                       の力でゆるんだ鼻に活を入れます。甜茶と柿渋を
                      加えて、ちょっときついけど、体にやさしい鼻飴です

                        各  217円
b0118191_1773814.jpg

 「宇治抹茶飴」  砂糖、水飴、抹茶だけで造った飴です。宇治小山園の抹茶を使用し、
            まろやかに仕上がっています。本来あるべき抹茶飴の姿。

 「八重山黒糖飴」  八重山諸島産の黒糖を使い飴にしています。相性抜群。黒糖のも
             つ旨味を感じてください。

 「千葉ピーナッツ飴」 ピーナッツは千葉県産のものを100パーセント使用し飴に仕込ん
              でいます。ピーナッツとの出会いを感じてください。

 「丹波大豆飴」  しっかりした風味の丹波地方の大豆を沖縄の黒砂糖を使用した黒飴
            で包みました。力強いお互いをまとめ上げた逸品です。
            大豆が待ってます。

                         各 225円
[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-24 17:39 | 地釜本造り 手造り飴 のど飴 | Comments(0)


以前紹介した 福岡 鳥志の袋ラーメン(左カテゴリーの即席 鳥志の中華そば 参照)
     店頭では人気の「塩」を筆頭に早くも買いだめリピーターの様子です。

            今回 新たに「復刻版」と「味噌」が入荷しました。
b0118191_1616677.jpg

  「復刻版」  戦前の博多ラーメンは澄み切ったしょうゆ味であったことから、その味を
          追求し、鴨とネギ主体の深みのあるしょうゆ味に仕上がっています。

  
  「味噌」  スープには米味噌を使用し、まろやかで風味豊かな香りと、ピリッと唐辛子
        のアクセントのある味に仕上っています。


                        各230円
[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-23 16:33 | 即席 鳥志の中華そば | Comments(0)

b0118191_19263758.jpg
          岡山熊山までお米や野菜を作っているパイポン家族。

   住まいの心臓部、薪ストーブでつくる気の入ったスイーツがコタンに並んでいます。

    薪の火が入ったそれは電気の気ともガスの気とも違う形。分子。粒子。光子。
b0118191_1926753.jpg

     畑で採れた黒豆にきな粉を何重にもコーティングした「オハル豆」。
     使っている甘味はてんさい糖。きな粉のほかにココナッツもあります。
                  お茶うけまくります。

      国産小麦に畑で採れたパイポンカボチャやニンジン、ゆずなどを使った
                    「パイポンクッキー」 
   
  原材料の3分の1がかぼちゃ。おいしさ宇宙旅行の「パイポンスコーン かぼちゃ」。
             ルッコラのスコーンもスコブルおいしかった。 

 その季節の作物でつくるパイポンスイーツ。毎回種類がちがって面白い。作った時にコタンに持ってきてくれています。
         
        コタンにきてパイポンスイーツがあったら、それはラッキー。


           パイポンブログ http://paipon.exblog.jp/ 
[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-21 19:25 | パイポン畑 | Comments(0)


           岡山八塔寺の芳村さんのモチ赤米とかおり米。 

    レンゲをすきこんでの稲作り。手刈り、天日干し、もちろん無農薬。

世間の赤米は、実はうるち米が多い。この赤米はもち米。ごはんに少し混ぜて炊くと、ほんのり色ずいたもちっとした赤米ご飯になります。

かおり米も1割から2割、ご飯に混ぜて炊きます。お米にかおりが乗って食が進みます。日本食を出す料亭などのご飯にはよくかおり米が入っているんです。もちをつくときに少し混ぜてもおもちがおいしくなります。 

            ご飯がおいしいと、食卓に安定感がでます。
b0118191_10444855.jpg

              赤米 かおり米  各 100g 180円

  ※かおり米は玄米で販売しています。精米したい方はスタッフに申し出てください。
[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-18 11:12 |   おいしいお米。 | Comments(0)


 耕さず、肥料・農薬を用いず、草々虫たちを敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術 自然農を実践している建部の脇田さんより、たくさんの楽しい豆がコタンに届きました。
b0118191_18144076.jpg


   大手亡・・・・・・白いんげん豆。白いんげんの銀手亡と比べると2倍ぐらいの大きさ。
            煮豆やサラダに、でかい。

   紅富貴(べにふうき)・・いんげん豆。紅白のまだら模様がめでたい。ご飯混ぜて祝ご
                 はん。

   うずら豆・・・・・いんげん豆。うずら模様のお豆。煮崩れしにくいので煮豆に最適。
b0118191_18224863.jpg

 黒金時・・・黒い金時豆(いんげん)。黒大豆ではなく黒いんげん豆。黒米などと同じ着色
       成分でご飯と炊くときれいな紫色に。

 かおり豆……高知の十和錦などで有名なかおり米と同じ香り成分の大豆。ご飯と炊くと
         ご飯の香りを引き立てます。香りの出にくい玄米に混ぜて炊くとおいしい
         豆ごはんになります。

 のり豆・・・・・・大豆。海苔(のり)をまいているように見えるからではなく、海苔の香りが
         することでそう呼ばれるのり豆。かわいい。

一晩水にかしてから、ご飯と一緒に炊きます。一晩水にかせば、どの豆も(いんげんも大豆も)炊く時間はほとんど同じなので自分の好みでブレンドするとにぎやかで楽しい豆ごはん、豆料理になります。


                すべての豆 各 100g 257円


 
[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-17 18:42 | 豆豆豆豆豆 | Comments(0)


  九州 福岡より 麺もスープも 化学調味料 合成着色料 合成保存料 不使用の

                おいしい即席袋ラーメンです。

                  ・国産小麦使用
                  ・沖縄の塩使用
                  ・かんすい不使用
                  ・ノンフライ麺 (60時間熟成乾燥)
                  ・化学調味料不使用
                  ・合成着色料不使用
                  ・合成保存料不使用 

 職人さんが麺の状態と天候をみくらべて、温度と湿度を調整しながら3日間(約60時間)
じっくり熟成乾燥した、小麦の風味豊かでのど越しの良い麺。

b0118191_1731138.jpg

 「とんこつ」  豚骨スープのベースになるパイタンスープには、九州産の豚を使用し、あっさりとした豚骨味にしあがっています。

 「 塩 」  植物性飼料・完全無投薬飼育・平飼いの鶏のガラスープをベースに長崎産天日塩を使用し、十四種類の香辛料をバランスよく配合、味のアクセントになっている。
b0118191_17483079.jpg

 「しょうゆ」 スープには本醸造丸大豆醤油を使用し、すっきりとした味わいに仕上がっています。

 「水炊き鶏味」  博多は水炊き料理の本場です。博多水炊きスープと平打ちの太麺と組み合わせた煮込み麺です。ソフトな味と深い味わい、鹿児島産の鶏の旨みを凝縮した魅力の一品。 
      

       野菜なんかをたっぷり入れて作れば、家飲みも満足に締まります。

              博多中華そば     各230円(税込)
           

           
[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-12 18:07 | 即席 鳥志の中華そば | Comments(5)


                 明日は今年初めの京橋朝市。

             コタントレイルミックス、準備オッケーです。

                 岡山ガンガーで逢いましょう。
b0118191_21314062.jpg
    
[PR]

by okayama_cotan | 2009-01-10 21:31 | 第一日曜 京橋朝市!! | Comments(2)