皆様、連休をいかがお過ごしでしょうか

  今年は飛び石連休なので、カレンダー通りの方はまだお仕事ですね

 さて、コタン岡大前店の営業スケジュールについてお伝えしておきますね

  5月 1日(木)~5日(月) 通常通り営業します
  5月 6日(火)        第一火曜の為お休みです

  以上です、いつもどおり第一火曜はお掃除なのでお休みします。

 あと、5月5日(日曜)は京橋の朝市(朝6時~9時)西側キャンドルナイト 『星空のマルシェ ~ Marche des etoiles ~』に出店予定です、お近くの方、ゴールデンウィーク案外どこにも行く予定が無い方、ぜひお待ちしております

                   最近岡大筋の新緑がほんとに綺麗で。。。 うっとりです
[PR]

by okayama_cotan | 2008-04-30 00:00 | コタンの伝言 | Comments(0)

    今年もコタンにやってきました。
b0118191_15114454.jpg
夏の訪れを教えてくれるという初鰹です

毎週金曜の入荷でご予約お受けしてます

今のカツオに新玉ねぎのスライスをじゃんじゃんかけて、葉ニンニクを刻んでポン酢でさっぱり頂けば元気満点です。
[PR]

by Okayama_cotan | 2008-04-25 15:30 | 店頭速報 ! ! ! | Comments(0)

           今日は高知の井上さんから

b0118191_109239.jpg
  小夏

届きました。。。

一般的には日向夏、こちらは高知県出身なので土佐小夏です





b0118191_10165213.jpg
 知らない間に(知らなかった訳ではないが)カレンダーの数ページ先にはまぶしい季節、実は夏苦手
 小夏、これから一か月くらい出ます、小夏は外の黄色い部分を薄く剥いて、白いワタの部分は食べられます、ふわふわして苦味はありません。
  
  新玉ねぎをスライスして、小夏をざくざく切ってサラダで食べたいですね

  食後のデザートにもばっちり、味はグレープから渋みを抜いた感じです、美味美味
[PR]

by okayama_cotan | 2008-04-20 10:00 | 店頭速報 ! ! ! | Comments(0)

   今晩は天ぷらが食べたい
   b0118191_16104414.jpg
 タラの芽です

 銀杏の串焼きとタラの芽の天婦羅は個人的に大好物です

なんとも言えない香が最高です

お野菜はいま端境期なので少し物足りなさを感じていますが、今有る物は今食べるべきものということで、今晩はタラの芽をゆっくりたべよう。

今日はタラの芽が入荷しました、明日は高知から小夏が入ります お楽しみに。。。
[PR]

by okayama_cotan | 2008-04-19 17:00 | 店頭速報 ! ! ! | Comments(0)

            双子ちゃんがおさかなソーセージの買物。
b0118191_19352090.jpg

[PR]

by okayama_cotan | 2008-04-13 19:38 | コタンの伝言 | Comments(0)

       有機栽培 バナナ。産地はコロンビアのサンタマルタ。
変化に富んだ美しい自然と、黄金郷伝説を生んだ優れたインディヘナ文化を持つ国コロンビア。コーヒーで有名なサンタマルタはカリブ海に面した美しい都市です。このバナナは有機肥料を使用し、サンタマルタ山のミネラル水とカリブ海のさわやかな風に育てられました。さわやかな酸味がバナナ本来の味を引き立てます。このバナナは輸入されたすべてのバナナに対し、1ケースあたり5円をフンダバナ(栽培地のNGO)に寄付し、社会的弱者の支援に取り組んでいます。
                    おいしいバナナ
b0118191_1912213.jpg

b0118191_19123593.jpg

b0118191_19124482.jpg

                   バナナをたべようよ
b0118191_1913506.jpg

             有機栽培 バナナ 100g  45円
        (コタン到着後2日目あたりからが食べごろになります。)
[PR]

by okayama_cotan | 2008-04-13 19:25 | 有機栽培バナナ | Comments(0)

アラメは昆布科に属する海藻で、島根県の隠岐の島では醤油とみりんで煮付け、普段から食卓によくのぼる食材ですが、県外ではあまり知られていません。

アラメは隠岐ではいろいろな場所でとることができますが、武田さんの販売するアラメは島の最北端の海、「国立公園隠岐白島海岸」でとれたもの。武田さんの営む食料品店から車で30分ほど行ったとこにある海岸から、漁師歴40年のベテラン大西寿夫さん、クニコさん夫婦、息子の寿春さんが朝早くから漁に出てとってきて、手間をかけて加工したものです。

大西のおじさんの漁は「かなぎ漁」といわれる、伝統の漁法です。「かなぎ」とは木製の箱めがねの事。そこがガラスになっており、これを使うと海中が良く見えます。「かなぎ」についている小さなゴムの部分を歯で噛んで位置を固定。右手にはアラメを刈る鎌をもち、左手で舵を切って舟を操ります。

とれたばかりの新鮮なアラメはすぐに港近くで天日干しにします。海からあげたばかりのアラメは深い緑色をしていますが、天気がいい日は一日で乾いて真っ黒に。が、これで完成ではありません。アラメは渋みがつよい海藻であるため、商品にするにはここからが大変。

まず、天日干ししたアラメを海岸から吊下げて海水につけ、渋みを出します。そのあと大西のおばちゃんが適当な大きさに切り、一晩じっくりかけて地下水で茹であげていくのです。大西さんの所では、ゆでる作業には、松の木を切り出した薪と、名水として知られる近くの地下水を使っています。最後に茹で上がったアラメをザルの上にあげ、潮風の中で再び乾燥させます。

こうして三人の共同作業で完成させた商品を 5kg の袋に入れて武田さんのところに納品し、60g 入りの袋に小分けしたら出来上がりです。

これだけ手間ひまかけて作られたアラメ。その食べ方をちらっと紹介します。

食べ方

「まず水に戻します」
ボールに10倍程度の水を入れてアラメを浸します。しばらくしてアラメが5倍くらいの大きさにもどります。水を切ってお好みの料理にお使いください。

「アラメの煮付け」
鍋またはフライパンに少量の水をいれ、砂糖(又は、みりん)、醤油などで味付けをし、細火で煮ます。味がしみたら出来上がり。

「アラメの天ぷら」
戻したアラメの水を良く切り、衣をつけて天ぷらに。磯の香りが良く残った天ぷらです。

そのほか、味噌汁に入れるのも、豚肉と油揚げ、ジャガイモと一緒に炒め煮にするのも美味しいでしょう。磯の野生。アラメ。

b0118191_15321456.jpg
 

隠岐 白島アラメ 60g 525円(税込)
加工者 : 武田商店(有)

More
[PR]

by okayama_cotan | 2008-04-12 18:14 | 隠岐 白島アラメ | Comments(0)

  そういえばコタンではこの春の前に少し話題になっていた漫画
 b0118191_12574715.jpg 
 山岡さんです

 そうこの101巻はおいしいご飯を考えると、確実に避けては通れない諸問題を具体例を交えながら紹介しています
 何よりシッカリと実名で出てくる所に好感が持てます


          確かにネガティブな事が多いのでついつい避けがちですが

                漫画なのでとても親しみやすいです。

             書店で見かけた際はぜひ手とってみてください
[PR]

by okayama_cotan | 2008-04-10 14:00 | コタンの伝言 | Comments(0)

b0118191_1138236.jpg

b0118191_1153947.jpg

b0118191_11532522.jpg

b0118191_11535488.jpg

b0118191_1154532.jpg

b0118191_115509.jpg

b0118191_1155119.jpg

b0118191_11552526.jpg

b0118191_11553765.jpg

b0118191_11555270.jpg

      コタンの有機ドライフルーツとナッツのコーナーで量り売りをしている

                    「カシューナッツ」

         上の写真は、コタンにある有機カシューナッツの生産現場です。
 そこはスリランカのマホビレッジ。カシューアップルという赤い実。(アップルという名がつきますがリンゴの種ではないです。)その下に出ている種の中に一つだけカシューナッツが入っています。一つの実に一つだけ。その殻をたたき割ってから、渋皮のついた状態までに。そのあと、その渋皮をナイフで一つずつ削り取っていきます。他でよく見るカシューナッツは薬品で渋皮をとっているのでしょうか?表面がつるんとしていますね。この有機カシューナッツはナイフで一つずつ削っているため、その痕跡の残る少し角の残った表面をしています。そうして、渋皮をとった実をココナッツオイルでローストして出来上がりです。
 カシューナッツは、「食べる宝石」と呼ばれます。コタンに入荷するときの出来上がった状態のカシューナッツしか知らないと、この形容にあまりピンと来てなかったけど、NOVAのブッシュさんが現地に行った時のこの写真を見せてもらって、ピンッ!です。
 ひとつの実の一つだけ取れて、その皮を手作業でとっていく。一粒に感じる重さが変わりますね。正しく感じ知るということは、よりおいしくいただけるということでしょう。
 
 奉還町のCAFE ザ・マーケットでは、このカシューナッツとクランベリーを使った天然酵母パンの新作を焼いています。春らしい顔のパンです。

      有機カシューナッツ  100g   500円     1kgより15%割引き

ちなみに、カシューアップルと呼ばれる赤い実の部分。とても美味しそうですが、この実は渋が強く好んで食べるものではない様で、渋柿のように加工して食べるという事もしないようです。まあそこまで熱心に食べ方探すよりほかの物を食べる感じ、雰囲気なんでしょう。自分で食べてみるとすぐわかるんでしょうけどね。ブッシュさんは実験的にワインにしてみているようですけど、「たぶん美味しくないでしょう」とさらっと言っていました。
[PR]

by okayama_cotan | 2008-04-08 12:33 | NOVA 有機ドライフルーツナッツ | Comments(1)

      コタンが岡大前に去年の5月に開店してから、今日初めてのライブ。
b0118191_20185892.jpg

 商店に吹いた晴れの風。  薩摩琵琶。 天吹笛。 舞。 うた。 とってもよい時間でした。

   明日もまた、お昼から、鹿児島産そば粉100%を使う十割そばの「そば打ち」

   夕方午後6時から、「はれとけ一座」による、うたと踊りのライブ。琵琶の音、天吹笛の音、
 聞きに来てください。
b0118191_2019178.jpg

             ご来場お待ちしています。  コタン座
[PR]

by okayama_cotan | 2008-04-07 20:20 | 店頭速報 ! ! ! | Comments(0)