毎週月曜と木曜の夕方4時ごろにコタンにお豆腐屋さんがお豆腐とお揚げを持ってやってきます。国産大豆を使って、その朝作った新鮮な地元のお豆腐です。
 
 一番豆腐は、くみあげ豆腐。水にさらしていないトロっとまろやかな豆腐。まずはそのまま醤油をかけていただこう。ネギをふった一番にコタンのヤマロク醤油と生食用の玉締めごま油をかけると完全試合です。一番人気の看板豆腐です。 一番豆腐 137円(税込) 
b0118191_19312755.jpg

 木綿豆腐は昔ながらのしっかりした豆腐。型に木綿をいれ、その中に豆乳とにがりを混ぜたものを流し、上から重石をして適当に水分を抜いた豆腐。形が崩れにくいのでお料理によく使います。そのまま冷奴もおいしいです。     木綿豆腐  157円(税込)
b0118191_19374890.jpg

豆腐屋さんの新鮮な豆乳。ファンの多い人気者。にがりをうってオーブンであっためるとできる自家製豆腐は、簡単で格別。    豆腐屋さんの豆乳 126円(税込)
b0118191_19401135.jpg

おから。おいしい。味が全然違います。すりつぶした大豆をたいてしぼると豆乳とおからになります。豆腐はその豆乳ににがりをうって固めたもの。その豆腐作りの副産物としてできるおから、その栄養価は高い。そのままサラダにしたり、ハンバーグに入れてヘルシーバーグに。根菜などと炊くのも王道。最近では、食物繊維が多いのを利用してクッキーやケーキにしているのもよく見かけます。             おから  30円(税込)
b0118191_19443766.jpg

ゆり根がんも。コタン岡大前店開店当初から大人気のがんもどき。具の中にゆり根がどしっと入っているのが特徴。まずはフライパンであっためて、醤油かポン酢でいただく。薄味で炊く。(炊きすぎ注意。やわらかくなりすぎます。)贅沢におそばの上にのせるのはいつでもうれしいです。           ゆり根がんも 1個 168円(税込)
b0118191_2014030.jpg

手揚げ。高温でカラッと揚げたおあげさん。みそ汁に入れたり、ひじきなんかと一緒に炊いてもおいしいね。そのままフライパンであっためてネギふって醤油でいただいたり、揚げの中に小口切りのネギたっぷり入れてフライパンで両面焼いて食べるのもお父さんは大好きです。            手揚げ   157円(税込)
b0118191_205386.jpg

きぬ厚揚げ。厚い豆腐を植物油で表面カラッと揚げています。スライスして、フライパンであっためて薬味をふって醤油かポン酢。コトコト煮て、味をしまして食べるのもおいしい。    きぬ              厚揚げ  110円(税込)
b0118191_2092313.jpg

生揚げ。やわらかい食感のために低温でゆっくり揚げたおあげさん。フライパンであっためてネギ振って醤油やポン酢でたべるとおいしい。こればっかり。そのままでおいしいから仕方ない。簡単に一品になりますよ。          生揚げ  94円(税込)
b0118191_20145044.jpg

 月曜と木曜にやってくるお豆腐たち。これだけを買いに来るお客さんがたくさんいるほどのハマったら欠かせない自然な味。   豆腐の美味しい季節です。
[PR]

by okayama_cotan | 2008-09-10 20:38 | 地元のお豆腐 若観門豆腐 | Comments(0)