新しいお漬物が入荷しました。熊本県南部にある球磨盆地の東、湯前町の下村地区で地元主婦たちの手によって作られる昔ながらのお漬物。  「市房漬け」
b0118191_1504296.jpg

一ヶ月以上塩漬けした野菜を塩抜きし、半年以上熟成させた自家製の麦味噌に3ヶ月~半年漬け込む。さらに地元産の球磨焼酎で仕上げ漬けをおこない、80度の熱処理と真空処理を施して完成。

原材料の特徴・・・野菜は湯前町産および宮崎県産を使用(湯前町内産中心だが、一部に臨検の宮崎産を使用)。味噌の仕込には球磨産大豆と主に熊本県菊池市産麦を使用。麹菌も九州産。

子どものため、生活のため農村の母たちが作る「市房漬け」。本当においしいお漬物です。もちろん添加物などは一切使用していません。世の中では保存食のはずの漬物で添加物の入っていないものを探すのはかなり困難なほど、市販のものはほとんどそれらが使用されています。もちろん、自分ちの畑の野菜でつける手前漬物は格別ですが、この気持ちのこもった漬物、とてもおいしいです。ぜひ一度お試しください。かなりご飯が進みます。農作業など労働後のお茶うけにも最適です。

このほかにも、下村婦人会が作るお漬物入荷しています。
b0118191_15161097.jpg
 
市房漬(大根、にんじん、きゅうり、しょうが) 150g 453円

市房漬のきりしぐれ 120g 400円

市房漬のべっ甲漬け 120g 400円

しょうが漬け 100g 453円 


自然食コタン          
[PR]

by Okayama_cotan | 2014-03-18 15:21 | 下村婦人会 市房漬 | Comments(0)