宮崎県の「紅梅園」

 青梅を無農薬、有機肥料栽培で生産し、無添加で加工。原料、加工法にこだわり、自家生産の梅としそ、天然塩だけの「梅肉エキス」を作っています。

       原料は、無農薬で自家栽培した樹齢40年以上の在来品種「鶯宿梅」。

 加工法は、祖先からの伝承を正しく受け継ぎ、特注の土鍋で7日~8日間、じっくり時間をかけて梅の青汁が2%になるまで煮詰めてゆきます。

               
               ~紅梅園の梅肉エキスの特徴~

 ①乳酸の発生を抑え、疲労回復を促進する。
 ②肝臓の機能を高め、疲労回復を早める。
 ③強い殺菌・抗菌・解毒作用がある。赤痢や食中毒の常備薬。
 ④腸の働きを活発化させ、便秘・ニキビ・肌荒れなどを改善する。
 ⑤体液の恒常性を保ち、自律神経を安定させる
 ⑥バランス良いミネラルが豊富。
 ⑦血液をサラサラにする成分ムメフラールが血流をサラサラに。肩こり・高血圧・疲労・頭痛
 ⑧甘味があり、水なしでなめられる。


                   ~一般的な使用法~

               ①「食中毒・疫病・ひどい下痢などのとき」
 添付のスプーンでたっぷりと3杯~5杯、そのままなめるか、黒砂糖とお湯で溶いて飲む。約30分ほどして同じことを繰り返す。ほとんど2回ほどで改善する。蜂蜜でもよいと思うが、赤本には、黒砂糖と説いてある。


               ②「疲労・二日酔い・運転中の睡魔など」
 添付のスプーンでたっぷり3杯~5杯なめれば、ほとんど改善する。効果がはっきりしないときは量を増やす。

               ③「疲れからくる、のどの渇きや体がだるい時」
 気付いたとき、添付のスプーンでたっぷりと3杯くらいなめれば、改善する。

               ④「便秘や体の調子が悪い時」
 便秘には、お休み前か朝起きたとき、添付のスプーンで3杯~4杯たっぷり水かお湯に溶かして飲む。

               ⑤「毎日の健康維持や風邪の予防など」
 毎日、朝夕2回、添付のスプーンでたっぷり2杯くらいずつ飲む。

      
                  各家庭必須の常備薬です。
b0118191_18161069.jpg

           紅梅園 梅肉エキス  30g 3675円
 
                         100g 9975円



 
 
[PR]

by okayama_cotan | 2010-06-09 18:22 | 紅梅園 梅肉エキス | Comments(0)