「ほっ」と。キャンペーン
b0118191_1343789.jpg

瓜生良介さんが伝えた快医学。全国にその実践的な治療法を伝える人、治療院が有ります。
今回もその一人、埼玉で「れんげそう庵」という鍼灸、快医学の治療院を運営されており、東京西荻窪のほびっと村などで「快医学セミナー」を開いたり、3.11以降、福島での快医学健康相談に参加している野本美保さんを講師に迎えて、岡山市北区ゆうあいセンターにて「快療法 操体法 夏バテ対策 尿療法セミナー」を行います。

放射能の問題、公害の問題、恒常的に続く食品添加物の問題、3年前より、よりいっそう実践的な快医学の重要度、効果が高まっていると思います。

以前参加された方も、その新しい治療法と前にならったLETや温熱療法のおさらいもかねて、初めても方は是非、快医学との出会いの場として是非ご参加ください。

「快療法 操体法 夏バテ対策 尿療法セミナー 」講師 野本美保

 2015年 7月25日(土) 午後2時~5時 定員15名

場所 ゆうあいセンター 大会議室(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階)
住所 岡山市北区南方2-13ー1

参加費 2500円 ※参加される方は、下記までお名前、参加人数を事前にお知らせください

問い合わせ 自然食コタン 岡大前店 086-256-2224
090-7220-1972(近藤)

「快療法」
快療法は、日本にある優れた自然療法を、「生活の中の快い法則」を軸に再構成したものです。
せっぱつまった大病であればあるほど生活の大改革をしないかぎり、薬や手術や治療で治せるものではありません。生命の法則に反した生活をふりかえり、生活全般を気持ちのよい生命の法則に沿ったものへと改めてゆきます。
食べ物を「おいしい♡!」と感じないと、栄養になりにくいように・・・・・「本当のここちよさ」というそれぞれの羅針盤をたよりに病気やガン、老いまでも生かし、楽しく元気に本当の自分で生きましょう。

今回は操体法を中心に体と動きの仕組みを学び、からだのゆがみ、腰痛肩こりなどを自分で解消する技を身につけます。是非ご参加ください。

~操体法~
基本になっているのは、快法則に違反した不快な生活の結果、運動系に生じたユガミや痛みを、自分が気持ちのよい方向、痛くない方向に体を動かすことで除去し、矯正していくという「快原理」です。肩こり、腰痛、体のユガミを自分で整える。

〜尿療法〜
腎臓で不純物をろ過された尿は実は綺麗な液体。そして体の情報がたくさん詰まっているレメディー。世界中でたくさんの人が取り入れているこの方法。生命力、免疫力、自然治癒力と大きな関係があります。治らない症状や病気が治ったり軽減されることは稀ではありません。その仕組み、取り入れやすい方法など初めて見聞きすり人にもとても優しい初回の講義です。西洋医学にだけ頼るのは不安の大きい今この時代。見聞を広げましょう。とても大きな知恵と選択肢になると思います。
[PR]

by Okayama_cotan | 2015-07-03 13:44 | 快医療 総合講座 | Comments(0)

<< 2015 秋蒔き種 入荷しています!    京都で「自然食コタン展」 やっ... >>