7年前にコタンを立ち上げているときに、奉還町MARKETの本棚にあった1冊の本。

                         「非電化製品」

 非電化冷蔵庫、非電化除湿機、非電化掃除機などなど、電気を使わない製品の数々が紹介されており、その発明者である非電化工房の藤村靖之さんの話を興味深く熟読しました。

 そして、回りまわって7年後、藤村さんのとこに1年弟子入りしてたほっしーがコタンのスタッフとして働くようになり、先日、倉敷であった藤村さんの講演会を聞きに行くことができました。

 省エネとか電力を減らすのではなく、電気を使わない。電気のなかったころは当たり前にやっていた方法や、今のテクノロジーがあって出来る新しい形。こういうものこそが科学技術の正当な進歩と言えるものじゃないのかな。

 次の日コタンにも寄ってくれて、いくらでも話したいことあったけど3.11以降はとても多忙な藤村さん、風のように軽やかに帰って行きました。

 最近牛窓に引っ越してきたしげちゃん夫婦も藤村さんともほっしーとも馴染みで、不思議で当たり前の大いなる縁がつながっていきます。

b0118191_12245260.jpg
 

                   非電化工房 藤村靖之さん 記事紹介


            そしてきのうは、RSKハウジングのバラ園で、「てんてんてん」

 すごい雨からのスタート、すごい雨の中の設営、びしょぬれ、どうなるかと思った1日も昼からは雨が上がり、きれいな日差しと気持ちの良い乾いた風が吹いた。

そして夕方には、非電化からイルミネーション点灯のギャップをかみしめ楽しみながら、きれいな夕焼けの中でのライブ。あの雨からこの夕焼け、とてもドラマチックな1日はMAIMAIのカフェモカでしめられました。
b0118191_12181120.jpg

b0118191_12175967.jpg

b0118191_12182770.jpg

[PR]

by Okayama_cotan | 2011-11-20 12:18 | コタンの伝言 | Comments(0)

<<                ...             コアな新商品... >>