お盆に実家のある高知に帰郷。毎週土曜に高知 池公園で行われているオーガニックマーケット「土曜市」にいく。お盆で出店者はいつもより少ないと言ってたが、個性的で手作りのお店だけが、たくさん出店してた。芝生と木陰のある会場が気持ち良い。
 主催の弘瀬さん、コタンで扱っている梅干しと梅酢の生産者。毎週土曜の土曜市と毎週日曜の日曜市に出店している。つながりながら発展している高知の市場文化。 ぜひ土曜市。
b0118191_11821.jpg


 あっついので、土曜市後に犬のゴン、チャー連れて川に。中学生のときに発見した場所で、それから二十歳ぐらいまでは毎夏いってた場所。「おばけ岩」呼ばれるでかい岩の上から水深6メートルぐらいへ飛び込む。これがけっこう高い。何年振りかに久々に登ったら、うえでは東京からの大人が30分飛び込めずに人生の分岐点。中学の時はここから飛べるかと飛べんかで、男はだいぶ立場が変わってくる。「お先にどうぞ」と言われ東京人の前に飛び込んだ。やっぱり結構な滞空時間。


             その夜は、ばあちゃん88歳 米寿のお祝いを孫たちで企画。
b0118191_11334778.jpg
 
 ばあちゃんからつながって、あたらしいひ孫もうじゃうじゃ。世代は変わるけど、確実につながっている形。

 高知はお盆によさこいもあるし夏やし、祭り好き酒好きのご先祖さんたちのお帰りのせいか、街を歩いても正月よりもなんか場が盛り上がってうねっている。

 
              岡山へ帰って、お盆の余韻のまま高梁の「松山踊り」へ
b0118191_12103661.jpg

 すごい熱気の盆踊り。アクターとオーディエンスの境界のない全員主役のプリミティブダンスミュージック。日はまた昇りまた沈む、延々と続く歌と踊りとサークル。体験するのはつながり。

      演奏する人、歌う人、踊る人、年をとればとるほど力が抜けて自然でかっこよく見える。

       じーちゃん、ばーちゃんがかっこいい祭りはとても豊か、安心の中で遊べる若者子供
b0118191_12105326.jpg

                         いい祭りです。

  
    
 
[PR]

by Okayama_cotan | 2011-08-16 12:11 | コタンの伝言 | Comments(0)

<<        今年もできました...         今年も出店します!姫... >>