b0118191_1135475.jpg
     
  コタン閉店30分前から意識し始めて、じっくり流れに乗って行ったことしのはだか。

  精一杯自力でとりに行くのも大きい大河のうち、流されて流されて縁にたどりつく。
b0118191_1148462.jpg


残ったのは、太鼓の音と刹那夜の歌。そして本宝木の紫の香りと男シャンプーの香り。



b0118191_1158373.jpg

           誕生日の仲間のとこにやってきたきれいな枝宝木。 

      
             ことしも中に入れた体に感謝。いい祭りです。


 
[PR]

by okayama_cotan | 2009-02-22 12:16 | コタンの伝言 | Comments(0)

<<        ...           ... >>